事業概要

教育現場と企業の架け橋として、多くの社会的な教育実践プログラムを実施してきました。

日文教が一貫して進めているのは、“子どもの心に響く教育的・社会的テーマを探求すること”です。
教育現場で求められていることと、企業側で伝えたいことをマッチングさせ、最適な形の教育プログラムに仕上げ授業を実践していくこと。授業を受けた子どもの生の声を聞き、その声から教育的な効果を図り、何よりも“子どもと教師が楽しく学べる”教育を追求することです。

日文教はこれからもたくさんの情報に触れ・体験し・子どもたち自らが課題について考える機会を、最新の企業情報と共に子どもたちに届けてまいります。