横浜市立本宿小学校6年2組 店舗体験レポート

 

横浜市立本宿小学校では、2024年1月22日~26日にかけて、学校ブックオフの店舗体験本番を開催しました。

 

本宿小学校では、毎年、小学校とPTAとが連携し、学年ごとに学習したことを発表する「梧桐(あおぎり)week」を開催します。そのなかで、6年2組は「学校ブックオフ」を開店、同校児童や保護者に向けて、古本の査定・買取から販売までを行い、大盛況となりました。

 

実際に、学校ブックオフプロジェクトの査定体験、店舗体験を授業していただいた同クラスの中澤先生からは、

「査定体験では、本当に査定している人に聞く という流れが良かった。疑問や悩みを直接聞くことができて子どもたちは嬉しそうにしていた」

という感想もいただきました!

 

当日の模様は、地元メディアにも取材されました!

本宿小6年2組 仮想通貨で古本売買 ブックオフと連携 | 旭区 | タウンニュース